2011年01月20日

2011.1.20 4年生

51XWPAV2N5L._SL500_AA300_.jpg
「ゆきのひ」
 エズラ・ジャック・キーツ 文・絵
 きじまはじめ 訳
 (偕成社 1969)


ピーターはめをさまし、まどのそとをみた。
ゆきがよるじゅう ふっていたんだ。
どこをみても、ゆきが つもっていた。
ピーターはマントをきて、そとへ とびだした。

雪の中を歩いたり、木に積もった雪を棒でつっついたり、
雪だるまをつくったり、自分の体で天使の形をつけたり…。
冒険のように楽しいピーターの雪遊びが、鮮やかな貼り絵で描かれています。
                    (鈴)

posted by ぶんこ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42759338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック