2011年02月26日

2011.2.26 3年生

2011051319050000.jpg
「木」
 佐藤忠良:絵 木島始:文
 福音館書店2001

大きな木は、何を考えているのかな?
大きなな木を絵に描くと、木はいろいろな話をしてくれる。
佐藤忠良さんの力強い絵が印象的です。
                          (石)


「ぶす(狂言えほん)」
 もとしたいずみ・文  ささめやゆき・絵

あるお屋敷に主人と二人の家来がおりました。
ある日 主人は
「このつぼには”ぶす”というたいへんな毒が入っている。近よるな」
と言って出かけていきました。
家来は”ぶす”が砂糖であることを知り、全部食べてしまいました。
さて、言い訳のために二人が考えたことは・・・・
                          (佐)

posted by ぶんこ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010(H22)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45143921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック