2011年10月26日

2011.10.26 3年生

111114_1141~01.JPG
「シュシナーナとサバリコビレ」
 絵・小林裕児 文・松井友
 (ベネッセコーポレーション 1990)

あのこわいわるいサバリコビレが、シュシナーナの、
かったばかりのでんきそうじきをうばったときいた
チビッチャレとヌカッピラは、とりもどそうと
シリナバトブレやまにむかいます。
みちみちともだち4人がくわわりましたが、たちうちできそうもありません。
ところがみんなで、ソーラのまつりばやしをはじめたところ・・・

奇想天外なお話に、画家・小林裕児の摩訶不思議で美しい絵という、
絶妙のコラボレーション。
版元品切れで入手困難、横浜市図書館にも所蔵が少ないのが残念です。
読み聞かせをすると面白いのですが、滑舌自慢の人向き…?

                           (下)

posted by ぶんこ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52555678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック