2012年02月28日

2012.2.28 1年生

DSC_0134.JPG>
「だいくとおにろく」
 松居 直 再話 赤羽 末吉 絵
 子どものとも絵本 福音館 1962〜
 図書室貯蔵書あり

むかし、あるところに、とてもながれのはやい
おおきなかわがあった。
あんまりながれが はやいので、むらのひとたちは、とんとこまりはてていた。
そこで、むらのひとたちは、あつまって、いろいろ
はなしあったあげく、このあたりで
いちばん なだかいだいくに たのんでみましたが・・・さて、はしは・・・
鬼の登場と大工と鬼のやりとりが面白いですね。
                         (徳)
posted by ぶんこ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011(H23)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54209589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック