2012年07月19日

2012.7.19 3年生

CA3K00090001.jpg
「ウエズレーの国」
ポール・フライシュマン作 ケビン・ホークス絵
千葉茂樹訳
(あすなろ書房 1999)

ひとりだけ我が道を行くウエズレーは
友だちがいない。
夏休みの自由研究に彼が思いついたのは、
自分だけの作物を育てて、自分だけの文明を築くことだった。
庭を耕して待つと、夜、不思議な植物の種が風にのって飛んできた…

(学校図書館に所蔵あり E-ほ)
                    (下)

posted by ぶんこ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57136151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック