2012年10月12日

2012.10.12 2年生

ML_CA3K00460001.jpg
「茂吉のねこ」
 松谷みよ子/文  辻 司/絵
 (ポプラ社 1973)

てっぽううちの茂吉は、ちいさなみけねこと
くらしていました。
ある夕、さかやのみせさきで、かわいらしいわらしが
茂吉のつけでさけをかってゆくのにでくわします。
茂吉がおいかけていくと…

学校図書館の書架で四半世紀を経た絵本でした。
読み聞かせすれば、今も十分通用します。

(学校図書館に所蔵あり E-つ)
                       (下)

posted by ぶんこ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59133629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック