2013年05月22日

2013.5.22 3年生

CA3K004200010001.jpg
「かさぶたって どんなぶた (絵本 かがやけ詩 あそぶことば)」
 小池昌代/編 スズキコージ/画
 (あかね書房 2007)

「絵本 かがやけ詩」シリーズの一冊で、
16人の手になる18編の詩を集めた、子どものためのアンソロジー。
おならうた(谷川俊太郎)、お経(阪田寛夫)、
おにいちゃん おにになった(岸田衿子)など、
ことばの楽しさを満喫できる詩がいっぱいです。
読み聞かせのあと、改めて本を見たがる子が何人も!
コラージュの手法を使ったスズキコージの絵も人気でした。
                       (下)

posted by ぶんこ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013(H25)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68150919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック