2013年09月13日

2013.9.13 2年生

CA3K01190001.jpg
「綱渡りの男」
 モーディカイ・ガースティン/作 川本 三郎/訳
 (小峰書店 2005)

むかし、ニューヨークで一番高い2棟のビルの間に綱を張って、
綱渡りをした若い大道芸人がいた。
完成間近のビルに忍び込み、夜陰に乗じて綱を張り渡し、
朝になってから、地上400メートルの空中に一歩を踏み出す…

同時多発テロで失われたツインタワービルが舞台の、
実話に基づいた絵本。
2年生は、このビルがなくなった理由を知らないので、
『消防艇ハーヴィー ニューヨークをまもる』(所蔵あり E-カ)を紹介しておきました。
 
(学校図書館に所蔵あり  E-ガ)
                        (下)
posted by ぶんこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013(H25)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75330667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック