2013年12月13日

2013.12.13 2年生

DSC_0069.jpg
「注文の多い料理店」
 宮沢賢治原作
 ミキハウス出版 1987年出版

鹿狩りにきた二人の紳士、迷いこんだ山奥で、
西洋料理店「山猫軒」を見つけた。
お腹がすいていたので、中に入ると
「当軒は注文の多い料理店ですからどうかそこはご承知ください」の
文字が。
「どうか帽子と外套と靴をおとりください。」
「壺のなかのクリームを顔や手足にすっかり塗ってください。」などと
書かれた扉をどんどん進んでいくとそこは…。
                         (佐)

posted by ぶんこ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013(H25)年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82487608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック