2013年02月15日

2013.2.15 2年生

DSC_0334.JPG
「えんまのはいしゃ」
 くすのきしげのり 作 二見正直 絵
 偕成社   2011. 11 〜

とんとむかしのこと。
ここは、じごくのいりぐち。
えんまさまの まえに、ほらふきの
はいしゃがすわらせられました。
・・
ほらふきの はいしゃに ふりまわされるえんまさまと
じごくのおににたちの、ゆかいな おはなしです。
                         (徳)

posted by ぶんこ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013年02月14日

2013.2.14 3年生

20130214120507.jpg
「なべぶぎょう いっけんらくちゃく」
 文・穂高順也  絵・亀澤裕也
 あかね書房 2012年2月27日初版発行

頭が鍋の名奉行、
きょうも江戸の町の事件を解決!
大江戸人情さばきパロディ絵本です。
                          (太)

posted by ぶんこ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013.2.14 3年生

2013021410010000.jpg
「まる・まる・まるのほん」
 エルヴェ・テュレ:作  谷川俊太郎:訳
 (ポプラ社2010年)

絵本のページがタッチパネルになってるよ。
おして、こすって、かたむけて…
                      (石)

posted by ぶんこ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013年02月12日

2013.2.12 1年生

CA3K0069.jpg
「やせたぶた」
 きじま はじめ/さく ほんだ かつみ/え
 (リブロポート 1991)

やせたぶたのフータローは、みんなにやせっぽち、
やせっぽちといじめられます。
かしこいさるのはかせにそうだんにいくと、
はかせはいいことをおもいつきました。
ぶたらしくふとることができたフータローでしたが、そのかえりみちに、
とんでもないことに!

モノトーンの地味な絵本(初版は福音館書店刊、1970)ですが、
歯切れのいい文章と動きのある絵で、今の子どもたちにも喜ばれます。
現在は図書館でしか手に入らないのが残念です。
                           (下)

posted by ぶんこ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013年01月21日

2013.1.21 4年生

CA3K0062.jpg
「あるひ あひるが あるいていると」
 二宮由紀子/作 高畠純/絵
 (理論社 2007)

タイトルが示すように、同じ文字ではじまる言葉だけで
作ったお話が、9巻45話揃った「あいうえおパラダイス」
シリーズの第1巻。
読み物なので判型は小さいですが、頭韻を踏んでいるせいか、
文章にメリハリがあり、読み聞かせに向くかと思います。
3話めの「うれしくなったウシ」がお勧めです。

(学校図書館に所蔵あり 913-に
 第5巻「なぎさの なみのりチャンピオン」もあります。請求記号同じ)
                          (下)

posted by ぶんこ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013.1.21 4年生

20130111090435.jpg
「手ぶくろを買いに」
 新美南吉=作  黒井 健 =絵
 (偕成社1988・3月初版)

寒い冬の日、
かあさんぎつねは
こぎつねを連れて
手袋を買いに出かけようとしますが・・・。
                        (太)

posted by ぶんこ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013年01月17日

2013.1.17 3年生

CA3K00640001.jpg
「ふゆのあらし」(かがくのとも特装版)
 野坂勇作/さく
 (福音館書店 1998)

佐渡が島のちいさな漁村の海岸に、ふゆのあらしは
何度も何度もくる。
大波が作り出す、もこもこした「なみのはな」は風にのって飛び、
さかまく波は防波堤をのりこえる…

現在、版元品切れのままで、手に入れにくいのが残念ですが、
シュールレアリスムを思わせる描写が魅力のノンフィクション。
                       (下)
posted by ぶんこ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013年01月11日

2013.1.11 2年生

20130111090435.jpg
「手ぶくろを買いに」
 新美南吉=作  黒井 健 =絵
 (偕成社1988・3月初版)

寒い冬の日、
かあさんぎつねは
こぎつねを連れて
手袋を買いに出かけようとしますが・・・。
                        (太)

posted by ぶんこ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013.1.11 2年生

2013011110080000.jpg
「うしはどこでもモ〜!」
 エレン・スラスキー・ワインスティーン:作
 ケネス・アンダーソン:作
 桂かい枝:訳
 (すずき出版2008年・所蔵あり)

動物の鳴き声は、国によってちがいます。
でも、うしはどこでも「モ〜!」って鳴くんですって!
                      (石)

posted by ぶんこ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013年01月08日

2013.1.8 1年生

DSC_0235.JPG
「さむがりやのねこ」
 わたなべ ゆういち 作 絵
 フレーベル館

さむがりやのねこがいました。
ふゆのきらいなねこは、あるひ、みなみのくにへむかって あるきだしました。
                     (徳)

posted by ぶんこ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2013.1.8 1年生

2013010810100000.jpg
「こよみともだち」
 わたりむつこ:作  ましませつこ:絵
 (福音館書店2006・所蔵あり)

こよみの家が12軒、みんなひとりぼっちで住んでいます。
ひとりでは寂しいので、友達さがしに出掛けたよ。
                       (石)

posted by ぶんこ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012年12月17日

2012.12.17 4年生

20121217112408.jpg
「サンタの最後のおくりもの」

 マリー=オード・ミュライユ エルウ゛ィール・ミュライユ 作
 クエンティン・ブレイク 絵
 横山和江 訳
 (徳間書店2006)

もうサンタなんか信じないジュリアン。
でも、今年もプレゼントをお願いする手紙を書いて
お母さんに渡し、クリスマスの朝、希望通りの高価なゲームをもらいました。
ところが、クリスマスツリーの下にもうひとつ、お母さん達も知らないプレゼントがあって・・・?
子ども達の心に寄り添って丁寧に描かれた、心に残るクリスマスのお話。
                   (太)

posted by ぶんこ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012.12.17 4年生

2012121410030000.jpg
「おおきいツリー☆ちいさいツリー」
 ロバート・バリー:作  光吉夏弥:訳
 (大日本図書 2000)

ウリロビーさんのおやしきに大きなツリーが届きました。
でも大きすぎたので先っぽをちょんぎりました。
その先っぽのツリーの行方は…
                     (石)

posted by ぶんこ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012年12月14日

2012.12.14 2年生

CA3K0056.jpg
「へび のみこんだ なに のみこんだ?」
 tupera tupera(ツぺラ ツぺラ)/さく
 (えほんの杜 2011)

くらやみからでてきたへびが、いろいろな理由で
いろいろなものを のみこみます。
「へび のみこんだ うるさいから のみこんだ
 なに のみこんだ?」と白いページに何かをのみこんだへびのシルエットが。
ページをめくると、黒のページに、カラーで描かれたニワトリをおなかに入れたへびが、
白抜きで現れます。
この繰り返しが楽しく、読んであげると子どもたちに喜ばれます。
但し、わーわー大騒ぎになるのは覚悟して読まなくてはならない1冊。
                      (下)

posted by ぶんこ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012.12.14 2年生

2012121410030000.jpg
「おおきいツリー☆ちいさいツリー」
 ロバート・バリー:作  光吉夏弥:訳
 (大日本図書 2000)

ウリロビーさんのおやしきに大きなツリーが届きました。
でも大きすぎたので先っぽをちょんぎりました。
その先っぽのツリーの行方は…
                     (石)

posted by ぶんこ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012年12月06日

2012.12.6 3年生

DSC_0126.JPG
グリム童話「おいしいおかゆ」
 富安陽子 文  尾崎 幸 絵
 フェリシモ出版2010〜

グツグツ、クツクツ、ポコポコ、
モコモコ・・・
ちいさなおなべから あふれてくる のは あつあつ、
トロトロの おい しいおかゆ。
人気作家の語り口としん新進画家の 丹精こめた銅版画。
セピア色の素敵なグリム童話絵本
                     (徳)

posted by ぶんこ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012.12.6 3年生

CA3K0056.jpg
「へび のみこんだ なに のみこんだ?」
 tupera tupera(ツぺラ ツぺラ)/さく
 (えほんの杜 2011)

くらやみからでてきたへびが、いろいろな理由で
いろいろなものを のみこみます。
「へび のみこんだ うるさいから のみこんだ
 なに のみこんだ?」と白いページに何かをのみこんだへびのシルエットが。
ページをめくると、黒のページに、カラーで描かれたニワトリをおなかに入れたへびが、
白抜きで現れます。
この繰り返しが楽しく、読んであげると子どもたちに喜ばれます。
但し、わーわー大騒ぎになるのは覚悟して読まなくてはならない1冊。
                      (下)

posted by ぶんこ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012年12月04日

2012.12.4 1年生

CA3K0056.jpg
「へび のみこんだ なに のみこんだ?」
 tupera tupera(ツぺラ ツぺラ)/さく
 (えほんの杜 2011)

くらやみからでてきたへびが、いろいろな理由で
いろいろなものを のみこみます。
「へび のみこんだ うるさいから のみこんだ
 なに のみこんだ?」と白いページに何かをのみこんだへびのシルエットが。
ページをめくると、黒のページに、カラーで描かれたニワトリをおなかに入れたへびが、
白抜きで現れます。
この繰り返しが楽しく、読んであげると子どもたちに喜ばれます。
但し、わーわー大騒ぎになるのは覚悟して読まなくてはならない1冊。
                      (下)

posted by ぶんこ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012.12.4 1年生

20121205085029.jpg
「クリスマスのあくま」
 原 マスミ 作
 白泉社 2012年10月初版発行

聖なる夜に
おくびょうな
あくまの子供と
ちょい悪サンタさんが
出会っちゃったら!?
                       (太)

posted by ぶんこ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度

2012年11月28日

2012.11.28 4年生

CA3K00550001.jpg
「アイウエ王とカキクケ公」
 武井武雄/原案 三芳悌吉/文と絵
 (童心社 1982)

アイウエ王に治められる豊かな王国が、隣国の欲深な
カキクケ公に攻められ、王はタチツテ塔に幽閉の身となる。
人々は高徳のサシスセ僧に作戦を相談し、
ナニヌネ野でカキクケ公国軍と戦う…

アイウエオからワイウエオまでをもれなく順番に使った、言葉遊びが楽しい。
見た目はいかにもレトロですが、紹介すると喜ばれる本。

(学校図書館に所蔵あり E-み)
                   (下)

posted by ぶんこ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012(H24)年度