2015年02月19日

2014.2.19 3年生

110123_1450~01.jpg
「しもばしら」(かがくのとも 405号)
 野坂勇作/作
 (福音館書店 2002)

さむい朝、はーちゃんは おばあちゃんと、
いろいろなしもばしらを 探してあるきます。
うちに帰ってから、はーちゃんは
おばあちゃんに教えてもらって、
冷蔵庫で しもばしらを作ってみます…

寒い季節にぴったりの、楽しい科学絵本です。

(ハードカバーの特装版が学校図書館に所蔵あり。E-の)
                           (下)
posted by ぶんこ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015.2.19 3年生

1424311451087.jpg
「きこりとおおかみ」
 山口智子 再話
 堀内誠一 画
 福音館書店 1997
 所蔵ありE-ほ

森のはずれに住む
きこりとそのきこりをねらう、
おなかをすかせた
おおかみのスリリングでゆかいな
知恵くらべの物語
                         (太)
posted by ぶんこ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015年02月13日

2015.2.13 1年生


「おいしいおかゆ」語り グリム童話

むかし あるところに
びんぼうでしたが、とてもきだてのよいおんなのこがおりました。
・・・・
おはなしのローソクから
                         (徳)
posted by ぶんこ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015.2 2年生

NCM_0234.JPG
「おかえし」
 村山桂子:作 織茂恭子:絵
 (福音館書店 1985年)

きつねのおくさん いちごをもって
たぬきのおくさんのところへご挨拶に。
たぬきのおくさんも おかえしにを持って きつねのおくさんのところへ…
                          (石)
posted by ぶんこ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015年02月10日

2015.2.10 1年生

DSC_0497.jpg
「きたきつねのゆめ」
 手島圭三郎 作
 リブリオ出版 2001年

ここは、さむいふゆのもり。
ふしぎなもりのいりぐちで、きたきつねがみたものは…。

圧巻かつ繊細な版画の絵本です。
                           (佐)
posted by ぶんこ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015年02月02日

2015.2.2 4年生

150202_0933~01.jpg
「あるひ あひるが あるいていると」
 二宮由紀子/作 高畠純/絵
 (理論社 2007)

タイトルが示すように、
同じ文字ではじまる言葉だけで作ったお話が、
9巻45話揃った「あいうえおパラダイス」シリーズの第1巻。
読み物なので判型は小さいですが、頭韻を踏んでいるせいか、文章にメリハリがあり、
読み聞かせに向くかと思います。
3話めの「うれしくなったウシ」がお勧めです。

(学校図書館に所蔵あり
 913-に 第5巻「なぎさの なみのりチャンピオン」もあります。請求記号同じ)
                          (下)
posted by ぶんこ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015.2.2 4年生

NCM_0224.JPG
「かえるをのんだととさん」日本の昔話
 日野十成:再話
 斎藤隆夫:絵
 (福音館書店 2008年)

あるところに、仲のいい ととさんとかかさんがおった。
ある日 ととさんの腹が痛くなったので、
お寺の和尚さんに相談しに行ったのだが...
節分のお話
                            (石)
posted by ぶんこ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015年01月30日

2015.1 2年生

NCM_0224.JPG
「かえるをのんだととさん」日本の昔話
 日野十成:再話
 斎藤隆夫:絵
 (福音館書店 2008年)

ととさんが腹が痛くなったので、
お寺の和尚さんに相談しに行ったのだが・・・
節分のお話
                             (石)
posted by ぶんこ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015年01月20日

2015.1.20 1年生

「ひともじえほん(こどものとも 668号)」
 こんどう りょうへい/さく かきのきはら まさひろ/こうせい
 やまもと なおあき/しゃしん 
 しゅつえん・コンドルズ
 (福音館書店 2011)

からだでもじをつくってみよう どんなもじができるかな?

ダンスグループ・コンドルズのメンバーが江戸時代みたいな浴衣を着て、
体でひらがなを作ってみせてくれます。
リズム感の良い文章がついているので、読み聞かせ向き。
「あ」から「ん」までの五十音全部を、からだで作って見せてくれるのにはビックリです。

(学校図書館に所蔵あり E-こ)
                            (下)
posted by ぶんこ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015.1.20 1年生

DSC_0352.jpg
「かさぶたくん」
 やぎゅうげんいちろう 作
 福音館書店 1997年

とりたいなぁ、とりたいなぁ、かさぶたとりたいなぁ。
かさぶたってなあに?
かさぶたって、どうやってできるの?
                          (佐)
posted by ぶんこ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015年01月19日

2015.1.19 4年生

ML_CA3K00550001.jpg
「アイウエ王とカキクケ公」
 武井武雄/原案 三芳悌吉/文と絵
 (童心社 1982)

アイウエ王に治められる豊かな王国が、
隣国の欲深なカキクケ公に攻められ、
王はタチツテ塔に幽閉の身となる。
人々は高徳のサシスセ僧に作戦を相談し、
ナニヌネ野でカキクケ公国軍と戦う・・・

アイウエオからワイウエオまでを、もれなく順番に使って、お話が進みます。
見た目はいかにもレトロですが、紹介すると喜ばれる本。

(学校図書館に所蔵あり E-み)

                         (下)
posted by ぶんこ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015.1.19 4年生

NCM_0216.JPG
「おまえうまそうだな」
 宮西達也:作
 (ポプラ社 2003年)

アンキロサウルスのあかちゃんが、
ティラノサウルスをお父さんと勘違いし・・・
                        (石)
posted by ぶんこ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2015年01月15日

2015.1.15 3年生

DSC_0469.JPG
「ふるやのもり」
 瀬田貞二 再話
 田島征三 絵
 福音館書店  1965年1月〜

むかし、あるむらのはずれに、
じいさんと ばあさんが すんでいました。
ふたりは りっぱな こうまを育ていました。
                          (徳)
posted by ぶんこ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014年12月15日

2014.12.15 4年生

CA3K0282.jpg
「トンネルをほる」
 ライアン・アン・ハンター/文 エドワード・ミラー/絵 青山南/訳
 (ほるぷ出版 2012)

人間はむかしから、トンネルをほってきました。
今、どんなトンネルが、どこでどうやって作られ、
使われているでしょうか?

トンネルの歴史や掘られ方、作られている場所による形の違いなど、
簡潔に興味深く描かれています。
アメリカ発のノンフィクション絵本。
                               (下)
posted by ぶんこ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014.12.15 4年生

CA3K0280.jpg
「日本民話選」
 木下順二/作
 (岩波書店 1990)
 より、"みそ買い橋" 

むかし、長吉という正直な炭やきが、
高山の町のみそ買い橋の上に行って立っていると、
きっといいことがある、と言われる夢を見る。
さっそくその通りにしてみるが何も起こらない。
が、毎日立ち続けて5日目のくれがたに、橋のたもとの豆腐屋のおやじが近づいてきて・・・

木下順二の再話による民話を語りで。

(学校図書館に所蔵あり 388-き)
                             (下)
posted by ぶんこ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014.12.15 4年生

CA3K0280.jpg
「日本民話選」
 木下順二/作
 (岩波書店 1990)
 より、"かにむかし−さるかに−" 

昔々、かにが汐汲みをしようと思うて浜辺へ出たところが、
どこからどうしてきたものやら、砂の上に、
一粒の柿の種が落ちておった・・・

お馴染みの昔話ですが、この始まり方でわかるように、よく知られているものとは
違うバージョンです(さるが石臼にぺしゃんこにされる結末は同じですが)。
語りで聞いてもらいました。

(学校図書館に所蔵あり 388-き)
                                  (下)
posted by ぶんこ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014.12.15 4年生

NCM_0201.JPG
「ハグくまさん」
 ニコラス・オールドランド:作
 落合恵子:訳
 (クレヨンハウス 2011)

ハグくまさんは だれかにあうと いつだって 
だきしめてしまうのです。
あるひ オノをもった にんげんのおとこがやってきて・・・
                           (石)
posted by ぶんこ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014年12月12日

2014.12.12 2年生

CA3K0280.jpg
「日本民話選」
 木下順二/作
 (岩波書店 1990)
 より、"かにむかし−さるかに−" 

昔々、かにが汐汲みをしようと思うて
浜辺へ出たところが、どこからどうしてきたものやら、
砂の上に、一粒の柿の種が落ちておった・・・

お馴染みの昔話ですが、この始まり方でわかるように、よく知られているものとは
違うバージョンです(さるが石臼にぺしゃんこにされる結末は同じですが)。

語りで聞いてもらいましたが、12〜13分かかっても、みんなよく聞いてくれました。
木下順二の文体がいいのかもしれません。

(学校図書館に所蔵あり 388-き)
                                (下)
posted by ぶんこ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014.12.12 2年生

DSC_0386.jpg
「はなのあなのはなし」
 やぎゅうげんいちろう 作
 福音館書店 1981年

はなのあなは、おおきさや かたちが いろいろある。
はなのなかは どんなふうになっているのかな?
                           (佐)
posted by ぶんこ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度

2014年12月11日

2014.12.11 3年生

CA3K0279.jpg
「きこえる きこえる ふゆのおと」
 マーガレット・ワイズ・ブラウン/作 チャールズ・G・ショー/絵
 よしがみ きょうた/訳
 (小峰書店 1998)

こいぬのマフィンがきいたふゆのおと。
どんなおとがきこえてきたかな!?
                              (亀)
posted by ぶんこ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014(H26)年度