2015年12月10日

2015.12.10 4年生

CA3K0444.jpg「まのいいりょうし(こどものとも年中向き 322号)」
瀬田貞二/再話 赤羽末吉/画
(福音館書店 1973)

むすこの七つの祝いのために、山のものをとってこようと、りょうしは山の池にきます。かもが13羽いたので、しめた!と鉄砲をぶっぱなしますが、さっき取り落として筒が曲がっていたために、たまが千鳥がけにとんで、なんと一発が全部のかもに当たってしまい…

かも→鯉→やまうさぎ→やまどり…という具合に、そのつもりもないのに、次から次に獲物がころがりこむ有り様がユーモラスな、日本の昔話。トントンと進む文体は読んで快く、語りでやってもよいのではと思います。

(学校図書館に所蔵あり E-あ)
  (下)
posted by ぶんこ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年12月4年生

NCM_0411.JPG『もうすんだとすれば』
「くまさん」より
まどみちお:詩
(1989年 童話屋)
もうすんだとすれば これからなのだ
あんらくなことが 苦しいのだ
暗いからこそ 明るいのだ
なんにも無いから すべてがあるのだ…

みんなで声を合わせて読みました。
        (石)
posted by ぶんこ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年12月3年生

NCM_0410.JPG「ねずみきょう」紙芝居
武士田忠:作
渡辺有一:絵
(1984年童心社)
お経を知らないお坊さんが、おばあさんにお経を教えてほしいと頼まれて…
(所属あり)
          (石)
posted by ぶんこ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年12月04日

2015.12.4 2年生

CA3K0443.jpg「六月のむすこ」(松谷みよ子民話珠玉選
)
松谷みよ子/脚本 石倉欣二/画
(童心社 1998)

ある冬の日、ままかあさんとむすめは、いちごをとりにいけと、ままっこのあねむすめを雪の山へ追いやります。
雪の中でむすめは、ふしぎなじいさまとむすこたちに助けられ…

スロバキア民話の「十二のつきのおくりもの」や、それをもとにしたマルシャークの戯曲「森は生きている」とよく似た、日本のお話。

語り口と幻想的な絵が魅力の紙芝居です。

(下)
posted by ぶんこ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年12月4日 2年生

IMG_1693.jpg「あんたがサンタ?」

佐々木マキ 作
2012年絵本館

のりものよいをする、
ソリからおちる、
金星人にさらわれる、
日にちをまちがえる、
酒場にたちよる、
トナカイにこきつかわれる、
おなじ家になんども行ってしまう、
北極へ帰れない...。
そんな
こまったサンタの実例集!

ユーモラスなクリスマス絵本。
(太)
posted by ぶんこ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年11月26日

2015年11月4年生

NCM_0400.JPG「ときめきのへや」
セルジオ・ルッツィア:作
福本友美子:訳
(講談社 2013)
モリネズミのピウスは、物を集めるのが大好きです。集めた宝物は、ときめきのへやに並べておくのですが…
       (石)
posted by ぶんこ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年11月26日 4年生

IMG_7549.jpg「どんぐりと山猫」
宮沢賢治 作
田島征三 絵
2006年ミキハウス

ある土曜日の夕方、
一郎のところに届いた
「おかしなはがき」
はたして、
いちばんえらいどんぐりは、だれなのか?
(太)
posted by ぶんこ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年11月24日

2015年11月 1年生

IMG_20151124_231409.JPG「うごいちゃだめ!」
エリカ・シルヴァマン 文
S.D.シンドラー 絵
せな あいこ 訳
(アスラン書房1996年)

あひると、がちょうが「うごいちゃだめきょうそう」をすることになりました。
はちがきても、うさぎがきても、からすがきても、うごきません。
そこにきつねがやってきましたが、まだ二ひきはうごきません。
さあ、二ひきはどうなってしまうのでしょうか。

(佐)
posted by ぶんこ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年11月19日

2015.11.16 3年生

CA3K01640001.jpg「だだずんじゃん」
川崎洋/詩 和田誠/絵
(いそっぷ社 2001)

日本語の面白さを満喫できる36編の詩が収められた1冊。よくこんなのを考えつくな、と感心してしまう言葉遊びの詩が満載です。なぞなぞやパズルのスタイルのものもあって、いろいろ楽しめます。

(学校図書館に所蔵あり 911-か)
posted by ぶんこ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年11月16日

2015 . 11 . 16 3年生

DSC_0469.JPG 「ふるやのもり」瀬田貞二 再話 田島征三 絵
福音館書店 1965〜

むかし、あるむらはずれに、じいさんとばあさんが すんでいました。
ふたりは りっぱな こうまを そだてていました。
さて、あめのふるばんのこと・・
(徳)
posted by ぶんこ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年11月06日

2015年11月6日 2年生

IMG_5720.jpg落語絵本「じゅげむ」

川端 誠 作.絵
クレヨンハウス 2003年

子どもに、めでたいからと言って長い名前をつける落語の中でもっともポピュラーなお噺。

(太)
posted by ぶんこ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年11月2年生

NCM_0365.JPG「かぜのかみとこども」〜日本の昔話
おざわとしお:再話
佐藤芙美:絵
(福音館書店 1999)
みなみかぜに連れられ子供たちは、梨や柿や栗のたくさんあるところに行きましたが…
       (石)
posted by ぶんこ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年10月30日

2015年10月 1年生

DSC_0046~2.jpg「のっぺらぼう」
杉山 亮 文
軽部 武宏 絵
(ポプラ社2010年)

「山にはこわいものがいるから、暗くなる前にかえっておいで」母親にそう言われたにもかかわらず、男の子は、うさぎを追いかけているうちに山にまよいこんでしまった。
あわててうちにかえるとちゅう、おとこのこが出会ったものは…。

(佐)
posted by ぶんこ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年9月 3年生

DSC_0046~2.jpg「のっぺらぼう」
杉山 亮 文
軽部 武宏 絵
(ポプラ社2010年)

「山にはこわいものがいるから、暗くなる前にかえっておいで」母親にそう言われたにもかかわらず、男の子は、うさぎを追いかけているうちに山にまよいこんでしまった。
あわててうちにかえるとちゅう、おとこのこが出会ったものは…。

(佐)
posted by ぶんこ at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年10月28日

2015年10月28日 4年生

DSC_0811.JPG「こころにすむおおかみ」

絵 oba
文・構成 中村光宏(Hiro Eagle)
再話提供 北山耕平

じゃこめてい出版
2014年12月

7世代前に感謝し、7世代後の事を考えて暮らすというインディアン。自然の中で生き、自然と共に暮らすインディアン達に伝わるティーチングストーリーのひとつが絵本になりました…!
みんなのこころには、どんなおおかみがすんでいるのかな?

( 亀 )
posted by ぶんこ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年10月4年生

NCM_0360.JPG「まじょのルマニオさん」
谷口智則:作
文溪堂 2015年
まじょのルマニオさんは、ひとりぼっちで暮らしていました。ある日、ケガをした小鳥に会いました。ルマニオさんは、いっしょうけんめい看病しました。そんなある日…
         (石)
posted by ぶんこ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年10月27日

2015年10月27日 1年生

「そらとぶパンがま」

作.絵 うえつじ としこ

2009年 大日本図書

飽きっぽい魔女と仲間達の愉快なパン作りの
お話。
(太)
posted by ぶんこ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年10月26日

2015.10.26 3年生

CA3K005100010001.jpg「かきやまぶし(狂言えほん)」
内田麟太郎/文 大島妙子/絵
(ポプラ社 2008)

修行を終えて、故郷に帰る途中のやまぶしが、柿の木に登って盗み食いをします。それを見つけた地主は、こらしめてやろうと…
狂言「柿山伏」をもとにした、迫力ある絵本。狂言らしさが感じられる文体です。

(学校図書館に所蔵あり E-お)

      (下)
posted by ぶんこ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年10月3年生

NCM_0360.JPG「まじょのルマニオさん」
谷口智則:作
まじょのルマニオさんは、ひとりぼっちで暮らしていました。ある日、ケガをした小鳥に会いました。ルマニオさんは、いっしょうけんめい看病しました。そんなある日…
         (石)
posted by ぶんこ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度

2015年10月23日

2015.10.23 2年生

CA3K0434.jpg
「しゃっくりがいこつ」
 マージェリー・カイラー/作 S.D.シンドラー/絵 黒宮純子/訳
 (セーラー出版 2004)

がいこつが目をさますと、しゃっくりが出ていました。
なかなかとまりません。
友だちのオバケがいろいろ助言しますが、効果なし!
そのとき、オバケはいいことを思いつきました。
はたしてしゃっくりは止まったでしょうか。

(学校図書館に所蔵あり E-シ)
                          (下)

posted by ぶんこ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015(H27)年度