2016年12月08日

2016.12.8 4年生

161208_1823~03.jpg
「虎落笛」
 富安陽子/作
 梶山俊夫/絵
 (あかね書房 2002)

冬の風のつよい日、子どもがひとり、
凧をあげようと原っぱにきます。
広い原っぱでは、枯れ草が波のように荒れ狂っていましたが、
その向こうから声が聞こえます―
きょうの虎ぁでぇかいぞう。

子どもはおそろしくなってあたりを見回しますが・・・
                         (下)

posted by ぶんこ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016.12.8 4年生

FullSizeR.jpg
『あんもち みっつ』
 日本民話紙芝居選
 脚本、水谷省三
 絵、宮本忠夫

おとなりから、あんもちをみっつもらった
じい様とばあ様、ひとつずつ食べましたが、
残りひとつを・・・。

                        (太)

posted by ぶんこ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016年12月06日

2016.12.6 1年生

IMG_1724.jpg
『まっちうりの少女』
 世界名作童話紙芝居全集
 第2集(アンデルセン編)
 作・アンデルセン
 画・輪島みなみ
 文・角田光男

あしたはお正月だというのに、正月だというのに、
少女はマッチを売ってあるかなければいけませんでした。
寒さに手足は・・・。

                         (太)

posted by ぶんこ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016.12.6 1年生

DSC_1534.JPG
「はるまでおあずけ」
 内田麟太郎 文
 村上康成 絵
 Benesse 2004年

サンタさんの ふくろには、
なんでも はいっています。そう、なんでも。
サンタさんはゆきみちをいそぎ、もりのおともだちに プレゼントをとどけます。

そうっと そうっと・・・

                        (かめ)

posted by ぶんこ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016年11月15日

2016.11.15 1年生

IMG_20161115_132101.JPG
「11ぴきのねこ ふくろのなか」
 馬場 のぼる 作
 (こぐま社1982年)

11ぴきのねこが えんそくにでかけました。
「ふくろにはいるな」とかいてあるふくろにはいると、
ふくろのくちが、ぎゅっとしまりました。
そこにあらわれたのは、ウヒアハというばけもの。
さて、ねこたちは、どうなるのでしょうか。

                           (佐)

posted by ぶんこ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016年11月14日

2016.11.14 2年生

FullSizeR.jpg
『なべぶぎょう いっけんらくちゃく』
 穂高順也 文
 亀澤裕也 絵
 2012 あかね書房

花のお江戸のもめごとはあたまが
なべの ぶぎょうにおまかせ。
ぐつぐつぐつ、ぶつぶつぶつ、
なべがにえればあたまもさえる。
さあて、どんな さばきが、とびだすか?!

                        (太)

posted by ぶんこ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016.11.14 2年生

IMG_20161115_132101.JPG
「11ぴきのねこ ふくろのなか」
 馬場 のぼる 作
 (こぐま社1982年)

11ぴきのねこが えんそくにでかけました。
「ふくろにはいるな」とかいてあるふくろにはいると、
ふくろのくちが、ぎゅっとしまりました。
そこにあらわれたのは、ウヒアハというばけもの。
さて、ねこたちは、どうなるのでしょうか。

                            (佐)

posted by ぶんこ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016年11月10日

2016.11.10 4年生

CA3K0584.jpg
「やまんばあかちゃん」
 富安陽子/文 大島妙子/絵
 (理論社 2011)

むかし、むかし、富士山が大ばくはつしてとびだした岩から、
おそろしく元気なあかちゃんがうまれた!
森の動物たちは相談して、交代であかちゃんの里親になることにしたが・・・

やまんばあさんシリーズでおなじみの、296歳でパワフルな、
やまんばあさんの赤ちゃん時代が明かされる!
元気の出る一冊です。

(学校図書館に所蔵あり E−お)

                          (下)

posted by ぶんこ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016.11.10 4年生

DSC_1488.JPG
「光の旅 かげの旅」
 アン・ジョナス 訳・内海 まお
 評論社(1984年)

「明け方、家を出発した。・・・」

そんなシーンから始まる白黒の絵本。
静かな情景が繰り広げられ、おはなしがおわりそうになったとき…
じっくり見たくなる仕掛け絵本です。

                        (亀)

posted by ぶんこ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016年11月04日

2016.11.4 3年生

image1.JPG
「どんぐりとやまねこ」紙芝居
 原作 宮沢賢治
 脚本 堀尾青史
 画 渡辺有一
 童心社1996

いちろうのところにきた葉書は、
やまねこからのものです。
めんどうな裁判をするので、来てくださいというのです、
ら山道を登ると・・・

                       (徳)

posted by ぶんこ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016.11.4 3年生

DSC_0074.JPG
「あひるのおうさま」
フランス民話から(大型紙芝居)
 堀尾青史:脚本
 田島征三:絵
 (童心社 2003)

あるところに とても欲張りな王様がいました。
あひるから借りたお金を返そうとしません。
そこであひるは・・・

                        (石)

posted by ぶんこ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016年10月31日

2016.10.31 2年生

IMG_20161031_205644.JPG
「しゃっくりがいこつ」
 マージェリー・カイラー作
 S・D・シンドラー絵
 黒宮 純子 訳
 (セーラー出版2004年)

がいこつの しゃっくりが とまりません。
ヒックヒックヒック・・・
どうしたら がいこつの しゃっくりは とめられるのでしょうか?
ヒックヒックヒック・・・

                        (佐)

posted by ぶんこ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016年10月28日

2016.10.28 3年生

image1.JPG
『ものぐさトミー』
 ペーン・デュポア 文 ・絵
 松岡 享子 訳
 岩波書店 1977〜

トミー・ナマケンボは 電気じかけのいえに、
すんでいます。
あさ、おかのむこうからお日さまがのぼり、
窓じきいがあたたまると、トミーのベッドは、自動的にうごきだします。

                       (徳)

posted by ぶんこ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016.10.28 3年生

CA3K0577.jpg
「ホネホネたんけんたい」
 西澤真樹子/監修・解説 大西成明/写真 松田素子/文
 (アリス館 2008)

さあ、いくぞ!ぼくらは ホネホネたんけんたい。
ホネのひみつをさぐりにいこう!

へびのどうたいは、どこまで?
鳥が飛ぶためのひみつは?
ブタの足は、まるでハイヒール!
いろいろな動物の骨標本を見ると、わかることがいっぱいあります。
巻末にイラスト入りの詳しい解説つき。

学校図書館に所蔵がないので類書として、所蔵のある、

『ホネホネどうぶつえん』(同じ著者によるもの)
(アリス館 2009)

『ホネ事典 (「知」のビジュアル百科 28)』
スティーブ・パーカー/著 伊藤恵夫/訳
(あすなろ書房 2006)
などを紹介しました。

                            (下)

posted by ぶんこ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016年10月27日

2016.10.27 4年生

DSC_0074.JPG
「あひるのおうさま」フランス民話から(大型紙芝居)
 堀尾青史:脚本
 田島征三:絵
 (童心社 2003)

あるところに とても欲張りな王様がいました。
あひるから借りたお金を返そうとしません。
そこであひるは・・・

                           (石)

posted by ぶんこ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度

2016.10.27 4年生

IMG_1597.jpg
『むらの英雄』
 わたなべ しげお 文
 にしむら しげお 絵
 2013年瑞雲社

ある村の12人の男たちが
別の村まで出かけて行って、
帰る途中人数を数えてみると、
11人しかいない。
でもそれは自分を数えるのを忘れたから。
「ヒョウに食べられたんだ」
と哀しみながら村に帰る。でも子どもの一言で12人いることが判明。
「あいつは帰ってきたぞ」
「勇敢な男だ」
と誰だかわからない英雄が誕生した

蔵書ありEに

                           (太)

posted by ぶんこ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016(H28)年度