2018年06月21日

2018.6.21 3年生

CA3K0896.jpg「めちゃくちゃ はずかしかった こと」
リュドヴィック・フラマン/文 エマニュエル・エカウト/絵 ふしみ みさを/訳
(あすなろ書房 2007)

ふとおもいだすと、キャッといいたくなるくらい はずかしいことって ない?

とびばこをとんだしゅんかん、プッとおならがでちゃったり、ともだちのまえで あかちゃんのときの あだなで よばれたり…

だれにでも覚えのある経験を、しゃれた筆致で描いた絵本。
著者たちはベルギーの人です。

残念ながら、現在品切れの本なので、図書館でご覧下さい。

(下)
posted by ぶんこ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年6月 3年生

IMG_20170706_180608.JPG「うえきばちです」
川端 誠 作

(BL出版 2007年)

うえきばちがあったので
つちをいれて
のっぺらぼうをうえました。
まいにちみずをやっていたら…

(佐)
posted by ぶんこ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年06月18日

2018.6.18 4年生

CA3K0893.jpg「龍」
今江 祥智/文 田島 征三/絵
(BL出版 2004)

雲を呼び竜巻も起こせる龍なのに、龍の子三太郎は、ほんとに気が弱い。人に見られないように、いつも沼の底にとぐろをまいてかくれていたが、ある晩とうとう人に出会ってしまって…

(下)
posted by ぶんこ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年6月 4年生

DSC_0033.JPG「ジムとまめの木」
レイモンド・ブリッグズ 作
矢川澄子 訳

(評論社 1978年)

あるあさ、ジムが目をさましてみると、どこまでものびている木がはえていた。
のぼりきると、そこにはよぼよぼの大男のじいさんがいて、むかし、ジャックというこぞうがいえの金品をぬすんでいって、それからいいことなどひとつもない、おいぼれてしまった、とはなした。

ジムはそんな大男に、まずは、めがねをつくってあげることにした。
さてどうなることでしょう…。


(佐)
posted by ぶんこ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年06月12日

2018年6月12日 2年生

image1.jpeg『あめふり うります』
平田昌広 文
野村 たかあき 原案・絵
講談社 2014年5月 発行

小学校所蔵あり Eの

「ひがーしの はたけに あめ ザンザン」
そういうと、かおを ごしごしー
なにをするのも めんどくさがりのぐうたらねこ、ねこきちが、なにやら
おかしな しょうばいを はじめました。
(太)
posted by ぶんこ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018.6.12 2年生

image1.jpeg
「とんでもない」
鈴木のりたけ 作
アリス館 2016.2〜

ぼくは さいの よろいのような
りっぱな かわが うらやましい

でも じつは さいは うさぎが
うらやましくて‥

どうぶつたちの なやみとは?

(徳)
iPhoneから送信
posted by ぶんこ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年06月10日

2018年 6月 8日 1年生

_20180610_092314.JPG
「ろくべえ まってろよ」
灰谷健次郎・作
長  新太・絵
(文研出版 1975年)



きょゅーん わんわん

ろくべえが、あなに おちているのを、
さいしょに みつけたのは、えいじくんです…

さて、みんなは ろくべえを ぶじにたすけられるかな!?

(かめ)

posted by ぶんこ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年 6月 8日 1年生

_20180608_224723.JPG
「かいぶつになっちゃった」
   木村泰子 作・絵
(ポプラ社 2013年)

もりのおくに おそろしい かいぶつがすむといわれる ふるいやしきがあった。
あるとき ことりが そのやしきにまよいこみ…にげた ことりは みんなに どんなにおそろしいかいぶつかをはなした…

するとみんなは
「そうだ。みんなでかたぐるまして おおきくなろう。」
「かいぶつがこわがるくらいに おおきくなろう。」と…

(わだ)


posted by ぶんこ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年05月18日

2018 5 17 3年生

_20180518_121148.JPG
「くいしんぼうシマウマ」
ムウェニエ・ハディシ 文
アドリエンヌ・ケナウェィ 絵
草山 万兎 訳
(西村書店 1988年)

ずうっと ずーっとむかしのこと。
世界じゅうの動物は、みんな みーんな うすぼけた なさけない色だった。
つのも、ふさふさの毛皮も なく、水玉もようもなければ しまも なかった。
ところが…


アフリカ ケニアに伝わる昔話。どうしてシマウマはあのもようになったのかな?

(亀)

posted by ぶんこ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018 3 18 3年生

_20180518_121148.JPG
「くいしんぼうシマウマ」
ムウェニエ・ハディシ 文
アドリエンヌ・ケナウェィ 絵
草山 万兎 訳
(西村書店 1988年)

ずうっと ずーっとむかしのこと。
世界じゅうの動物は、みんな みーんな うすぼけた なさけない色だった。
つのも、ふさふさの毛皮も なく、水玉もようもなければ しまも なかった。
ところが…


アフリカ ケニアに伝わる昔話。どうしてシマウマはあのもようになったのかな?

(亀)

posted by ぶんこ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年05月17日

2018.5.17 3年生

CA3K0860.jpg「ざしきわらし ―えほん遠野物語― 」
柳田国男/原作 京極夏彦/文 町田尚子/絵
(汐文社 2016)

ざしきわらしの住む家は栄え、去られた家は不幸に見舞われる…その有様が印象的に描かれる。
柳田国男の遠野物語をもとにした絵本。

(学校図書館に所蔵あり E-ま)

(下)
posted by ぶんこ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年05月14日

2018.5.14 4年生

CA3K0857.jpg「にぎやかなえのぐばこ ―カンディンスキーのうたう色たち―」
バーブ・ローゼンストック/文 メアリー・グランプレ/絵 なかがわ ちひろ/訳
(ほるぷ出版 2016)

ワーシャ少年は、えのぐをまぜたとき、シューッ!という音をききます。彼は色に音を、音に色を感じられるのでした。おとなになったワーシャは、音楽をきいたときにあふれでる色を絵にしたくて、画家になりました。そして、それまでだれも描いたことのない、新しい絵を生み出したのです。

抽象画の祖、ワシリー・カンディンスキーの物語。

(下)
posted by ぶんこ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年5月 4年生

DSC_0008.JPG「あたまをなくしたおとこ」
クレール・H・ビショップ 文
ロバート・マックロスキー 絵

(瑞雲舎2011年)

あるあさ、おとこが おきたら、あたまが なかった。
そうだ、まつりに いったんだ。
もういちど まつりに いって、あたまを さがすんだ。

さて、あたまは みつかるでしょうか。

(佐)
posted by ぶんこ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年05月11日

2018年5月1年生

DSC_0415.JPG「ハンダのびっくりプレゼント」
アイリーン・ブラウン:作
福本友美子:訳
(2006年 光村教育図書)
ハンダは、果物を7つ 友達のアケヨに届けにいくのですが…
(蔵書あり)
(石)
posted by ぶんこ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年05月08日

2018年5月8日 2年生

image1.jpeg『でんごんでーす』

文 マック・バーネット
絵 ジェン・カラーチー
訳 林 木 林

2015年 講談社

小学校所蔵あり Eカ

おかあさん の だいじな でんごん
とどくかな?
「ばんごはん だから かえって
おいで」
さあ、ピーターは ばんごはんに
まにあうでしょうか〜?

(太)
posted by ぶんこ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018.5.8 2年生

image1.jpeg

「どろぼうがっこう」
絵と文 かこ さとし
偕成社
1973.3〜
おいのこもり という、へんな なまえの もりに、きんとぎんの めをした へんな みみずくが すんでいました。‥
やま また やまの むらはずれに、どろぼうがっこうがありました。‥‥ (徳)


posted by ぶんこ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年02月19日

2018.2.19 4年生

CA3K0802.jpg「眠れなくなる宇宙のはなし (絵本)」
佐藤勝彦/作 長崎訓子/絵
(講談社 2016)

宇宙のほんとうのすがたとは?むかしの人は宇宙について、どう考えていたのかな?

天文学史と、科学の力で明らかになった宇宙のありさまとを、わかりやすく語る絵本です。これ1冊で、宇宙が丸わかり!!

この本は、宝島社から出ている大人向きの「眠れなくなる宇宙のはなし 増補改訂版」を元にしたものです。興味のあるかたはそちらもどうぞ。

(下)
posted by ぶんこ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年2月4年

DSC_0382.JPG「わたり鳥」フォトかみしばい

七尾純・構成/文
柿澤亮三・監修
(あかね書房 1993)
渡り鳥は何のために日本にやってくるのだろう?冬鳥と夏鳥では、目的はちがいます。その様子を見てみましょう。
(石)
posted by ぶんこ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年02月17日

2018.2.16 1年生

image2.jpeg
「さむがりやのねこ」
作、絵 わたなべ ゆういち
フレーベル館 *全国学校図書館協議会選定図書
発行 1984〜
さむがりやのねこ ねこがいました。
ふゆのきらいな ねこは、あるひ、みなみのくにへ むかって あるきだしました。‥ (徳)
posted by ぶんこ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2018年02月15日

2018.2.15 3年生

CA3K0801.jpg「しんぞうとひげ―アフリカの民話」
しまおか ゆみこ/再話 モハメッド・チャリンダ/絵
(ポプラ社 2015)

しんぞうとひげは、どちらもびんぼうで、いつもはらぺこ。
みずだけでなにもたべられずすごした21にちのあと、ばったりであったしんぞうを、ひげはくおうとします。びっくりしたしんぞうは、にんげんのおとこのからだのなかに、かくまってもらおうとしますが…

奇想天外なタンザニアの民話に、ティンガティンガアートと呼ばれる色鮮やかな絵がつけられています。タンザニアの動植物やキリマンジャロ山、身の回りの道具なども描きこまれていて、楽しめます。

(下)
posted by ぶんこ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度