2019年07月19日

2019.7.19 1年生

image1.jpeg「どろんこ こぶた」


アーノルド・ローベル 作
岸田 衿子 役
文化出版局 1971 11〜

こぶたは おひゃくしょうさんの うちの、
ぶたごやに すんでいました。
こぶたは たべるのが だいすき、
うらにわを かけまわるのも だいすき、
ねむる ことも だいすきでした。

でも なによりも なによりも すきなのは
・・・・
(徳)
posted by ぶんこ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年7月 1年生

IMG_20190719_135408.JPG「なつのいちにち」
はたこうしろう 作

(偕成社 2004年)

きょうは ぜったい つかまえる。
ぼくが ひとりで つかまえる。
まってろよ!
でっかい クワガタムシ。

この絵本のなかに あなたの
なつのおとは きこえますか。

(佐)
posted by ぶんこ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年07月16日

2019年7月2年生

DSC_0776.JPG「お化けの真夏日」
川端誠:作
(BL出版 2001年)
蔵書あり
お化けは どんな夏を過ごしているのでしょうか?
(石)
posted by ぶんこ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019.7.16 2年生

_20190716_125347.JPG
「かとりせんこう」
田島征三 作
福音館書店
(2009.7)

夏が近づくと、どこからともなくあらわれる「か」。ぷーーーんとみみもとにひびくだけで かゆくなりますね。
むかしから、つかわれている「かよけ」のひとつ、「かとりせんこう」を知ってる?みどりいろで、ぐるぐるうずをまいていて、火をつけると けむりがでてくる…。

けむりが もんもん
かがぽとん

さて、どんなおはなしでしょう?

(かめ)



posted by ぶんこ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年07月08日

2019年7月8日 4年生

image1.jpeg


『てんしき』
川端誠 作/絵
(KADOKAWA2019)

ある日、「てんしきはあるか?」と医者にたずねられた和尚が、
思わず知ったかぶりしてしまいう、悲劇と喜劇の落語絵本。
(太)
posted by ぶんこ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年7月4年生

DSC_0771.JPG「かまきりとしましまあおむし」
澤口たまみ・文
降矢なな・絵
(農文協 2014)
かまきりの住みかのニンジンの花に しましまあおむしがやってきて…
(石)
posted by ぶんこ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年07月04日

2019年7月4日(木) 3年生

image1.jpeg


「ウェン王子とトラ」
チェン.ジャンホン 作/絵
平岡 敦 訳
2007年 徳間書店

小学校所蔵あり Eね

人間を憎みながら、小さく弱いものを愛する気持ちを忘れなかった母トラと、強く心優しい少年に育ち、人と獣の世界を結ぶ存在となる王子ウェンの姿を描く、心ゆさぶる迫力の大型絵本。
(太)
posted by ぶんこ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019.7.4 3年生

IMG_0590.jpg「じいさまときつね」(日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい)
増田尚子/脚本 二俣英五郎/絵
(童心社 1982)

いたずら好きのじいさまは、峠の一本松のそばで、のんびり昼寝をしていたきつねをおどかして面白がる。
ところが用事がすんだ帰りに、またその峠を通りかかると、まだ明るい時間のはずなのに、あたりがみるみる暗くなって…

狐や狸に悪さをして、仕返しに化かされるという民話がもとになっています。怖いシーンもあって、子どもたちに喜ばれます。

(下)
posted by ぶんこ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年06月26日

2019.6.25 2年生

IMG_0566.JPG「のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト」
三輪一雄/作・絵
(偕成社 2006)

大昔に生きていたアンモナイト。実は、今も深海で生き続けているオウムガイから進化したものだったのです。
進化したアンモナイトは絶滅したのに、オウムガイの方は今も生きているのはなぜ?
たいへん不思議な関係の、オウムガイとアンモナイトについて、楽しくわかる科学絵本です。

(下)




iPhoneから送信
posted by ぶんこ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年06月25日

2019.6.25 4・5組

IMG_0562.jpg「あし にょきにょき」
深見春夫/作・絵
(岩崎書店 1980)

ポコおじさんは、ふしぎなおとこから、みたこともないほど大きなそらまめをかいました。たべたら、とてもおいしいそらまめだったのですが、ひだりあしがどんどんのびはじめてしまいます。
あしは、もりをぬけ、はしをわたり、まちまでのびつづけて…

(学校図書館に所蔵あり E-ふ)

(下)
posted by ぶんこ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年6月2年生

DSC_0764.JPG「ぞうくんのあめふりさんぽ」
なかのひろたか:さく・え
(福音館書店 2006年)
きょうは雨ふり ぞうくんは ごきげん ぞうくんは さんぽにでかけます
(石)
posted by ぶんこ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年6月4・5組

DSC_0764.JPG「ぞうくんのあめふりさんぽ」
なかのひろたか:さく・え
(福音館書店 2006年)
きょうは雨ふり ぞうくんは ごきげん ぞうくんは さんぽにでかけます
(石)
posted by ぶんこ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年06月17日

2019年6月17日(月) 4年生

image1.jpeg

「うし」
内田麟太郎/詩
高畑純/絵

いきなり登場する牛の後ろ姿。
うしがふりかったら、うしがいた。
くりかえす言葉が楽しいナンセンス絵本。

(太)
posted by ぶんこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年6月 4年生

DSC_0008.JPG「あたまをなくしたおとこ」
クレール・H・ビショップ 文
ロバート・マックロスキー 絵

(瑞雲舎2011年)

あるあさ、おとこが おきたら、あたまが なかった。
そうだ、まつりに いったんだ。
もういちど まつりに いって、あたまを さがすんだ。

さて、あたまは みつかるでしょうか。

(佐)
posted by ぶんこ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年06月14日

2019.6.15 1年生

image1.jpeg「もうちょっと もうちょっと」


きむらゆういち 文
高畠 純
福音館書店 2018.3〜

おなかのすいたコブタが りんごを みつけました。
きのぼりの できない コブタは
おちてくるのを じっと まちました。
ずっとずっと ずっと
まっていると、ついにりんごが ‥‥
(徳)
iPhoneから送信
posted by ぶんこ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019.6.14 1年生

_20190614_163615.JPG
「どっちからよんでも」
文/本村亜美
絵/高畠純
(2019.6 絵本館)

・にわとりとわに・
あたまからよんでも、おわりからよんでも…どっちからよんでもおなじ!?
今日、つつじヶ丘小学校の1年生におはなしをするまえにきいたら、「とまと、しんぶんし、きつつき…」など、ふだんつかっていることばの中にも♪
この絵本のなかには、どんなことばやぶんがあるのかな?

(亀)

posted by ぶんこ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年06月06日

2019年6月6日(木) 3年生

image1.jpegimage1.jpegことばあそびの絵本
「ぞうからかうぞ」
文/ 石津ちひろ
絵/ 藤枝リュウジ
1992年リブロポート

「ぞうまうぞ.さるのるさ」
ことば/ 石津ちひろ
絵/ 高畠 純
2014年こどもえほんランド


ブックトーク

「まさかさかさま」動物回文集
文/ 石津ちひろ
絵/ 長 新太
1989年河出書房新社

「回文で遊ぼう」
作/ 間部香代
絵/ ハラアツシ
2018年あかね書房
学校図書所蔵あり

三年生で習う 、さかさことば
回文の本を数冊紹介しました。
(太)
posted by ぶんこ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019.6.6 3年生

IMG_0536.jpg「日本の妖怪ばなし 〜沼田曜一の親子劇場@〜 」より くもの糸
沼田曜一/文 森野さかな/絵
(あすなろ書房 1995)

山奥にある淵に釣りに行った男は、自分の足に、クモが何度も糸を巻きつけては水の中に戻るのを見て、気味悪く思う。そこで切り株の根元に糸を移したのだが…

クモの糸の張り方が描写される昔話を語ってから、学校図書館所蔵の、次の本を紹介しました。

[485-い]「クモ 〜 やあ! 出会えたねC 〜」
今森光彦/文・写真
(アリス館 2005)

[485-し]「クモのいと 〜 ふしぎいっぱい写真絵本 16 〜 」
新開 孝/写真・文
(ポプラ社 2009)
(下)

posted by ぶんこ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年05月29日

2019年5月29日(水) 3年生

image1.jpeg『きみは しっている』

五味太郎 作
岩崎書店 1979年

ぼくが かくした
にくがない!
きみは しってるんだろう!
みてたんだもんね。

おっちょこちょい の コンドルくんの犯人かさがし に読者も参加する
絵本。

小学校図書室 所属あり Eご
posted by ぶんこ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度

2019年5月3年生

DSC_0725.JPG「さかなってなにさ」
せなけいこ:作・絵
(金の星社 1976)
さかなを知らない うさぎ。
さかなってなにさ?うさぎは いろいろな動物に聞きました。
(石)
posted by ぶんこ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017(H29)年度