2019年02月21日

2019.2.12 3年生

IMG_20181203_164105.JPG
「しにがみさん」
 野村たかあき 作
 (教育画劇2004年)

おかねにこまったおとこが、
しにがみにいわれていしゃをはじめた。
おかねもちのむすめをげんきにしたのはよいが、
しにがみにあるところへつれていかれて・・・

             (佐)
posted by ぶんこ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019年02月18日

2019.2.18 4年生

DSC_0001.JPG
「いのちのおはなし」
 日野原重明・文 村上康成・絵
 講談社 (2007年1月)

2017年7月に105歳で亡くなられた、生涯現役だった
日野原先生(医師)が95歳の時に、
小学校4年生に行った授業をもとにした絵本。

95歳のわたしから、
10歳のきみたちへ。
「いのちは、どこにあると思いますか?」・・・

posted by ぶんこ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019.2.18 4年生

IMG_0287.JPG
「かん字のうた」
(詩の絵本−−教科書にでてくる詩人たち 1)
 川崎 洋/詩 久住卓也/絵
 (岩崎書店 2017)

林がありました
木がふえて
森になりました

人が
木によりかかって
休んでいます

川崎 洋の詩が、久住卓也の絵で魅力を増しています。
漢字についての、著者たちの愉快な発想に脱帽です。
                       (下)


posted by ぶんこ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019年02月15日

2019.2.15 1年生

IMG_0281.JPG
「くりかえしーーしぜんの なかの かたち」
 (かがくのとも 特製版)
 よつもと あきら/さく
 (福音館書店 2013)

まるが、ならんで かさなって、くりかえしもようになるーー
きんぎょのうろこやパイナップルのかわ。
くじゃくのはねも、ひょうのもようも、
みんな みんな おなじかたちのくりかえし。
しぜんのなかには、くりかえしの かたちが
いっぱいあるんだよ。さがしてごらん。

遠目のきく美しい絵が魅力的。
ペーパーバックの初版は1992年刊。
「むかいあわせーーしぜんの なかの かたち」と同様に、読み聞かせ向きの科学絵本です。

                          (下)


posted by ぶんこ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019.2.15 1年生

IMG_0255.JPG
「むかいあわせーーしぜんの なかの かたち」
 (かがくのとも 特製版)
 よつもと あきら/さく
 (福音館書店 2015)

ちょうのはねも、ゆきのけっしょうも、
みんな みんなむかいあわせ…
自然の中には たくさん、シンメトリーのものがあることを、
美しい絵で示す絵本です。
ペーパーバックの初版は1985年刊。
同じ著者による姉妹編「くりかえしーーしぜんの なかの かたち」あり。

                         (下)


posted by ぶんこ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019.2.15 1年生

image1.jpeg
「さむらぎやのねこ」
 わたなべ ゆういち 作.絵
 フレーベル館 1984.1〜

さむがりやの ねこがいました。
ふゆのきらいなねこは、あるひ、
みなみのくにへむかって あるきだしました…。

                       (徳)


posted by ぶんこ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019年02月05日

2019.2.2 2年生

DSC_0633.JPG
「しろもくろも、みんな おいで」
 あべ弘士:作
 (童心社 2011)

白い動物、黒い動物、白黒の動物、夏は黒 冬は白など
白黒いろいろな動物がいるよ。
蔵書あり

                       (石)


posted by ぶんこ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019年01月31日

2019.1.31 3年生

IMG_0221.JPG
「しぜんのかたち せかいのかたち
  ー建築家フランク・ロイド・ライトのお話ー」
 K.L.ゴーイング/文 ローレン・ストリンガー/絵
 千葉茂樹/訳
 (BL出版 2018)

子どものころから自然が大好きで、
自然の中にいろいろなかたちを見出していた
フランク・ロイド・ライト(1867-1959)。
建築家になって、自然を生かした建物をたくさん作りました。
帝国ホテルをはじめ、たくさんの建物の設計で日本でも有名です。
この絵本には、ライトが作り出したたくさんの建物が
美しく描き出されています。
アメリカの本なので、日本での活躍は描かれていませんが、
子どもたちにライトを知ってもらうのにうってつけの作品です。

                       (下)

posted by ぶんこ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019.1.31 3年生

Screenshot_20190131-100112.png
「ついでにペロリ」(かたり)
 デンマークの昔話
 (東京子供図書館 2000)

おばあさんに おかゆのばんを頼まれたねこ。
おかゆもおなべもペロリと飲み込んでしまい…

                         (石)


posted by ぶんこ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019年01月28日

2019.1.28 4年生

image1.jpeg
「まいにちがプレゼント」
 いもと ようこ
 金の星社 2018.9〜

‥‥ じぶんを かえたいと
 ほんきで おもっているのなら
 ゆうきをだして かわればいい。

 じぶんを かえられるのは
 じぶんだけだら。

 やりなおすチャンスは まいにち やってくる。

 あなたのために あたらしい きょうが やってくる。
‥‥

                         (徳)


posted by ぶんこ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019.1.28 4年生

_20190128_120759.JPG

「算数の呪い」
 ジョン・シェスカ=文
 レイン・スミス=絵
 青山 南=訳
 小峰書店(1999・1・12)

朝、起きると
なにもかもが算数の問題になっていた。
算数の呪いをかけられた女の子の
とんでもない一日!

                        (亀)


posted by ぶんこ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019年01月25日

2019.1.25 1年生

DSC_0625.JPG
「ほねほね…ほ!」紙芝居
 細谷亮太:監修
 若山甲介:脚本/絵
 (童心社 2003)

かさにも骨があるんだよ。
もしも、かさの骨がなかったら?

                 (石)


posted by ぶんこ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019.1.25 1年生

KIMG0459.JPG
『知らざあ言って聞かせやしょう』
 河竹黙阿弥・文
 飯野和好・構成・絵 
 齋藤孝・編
 ほるぷ出版

弁天小僧のセリフです。

                       (わ)


posted by ぶんこ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019年01月22日

2019.1.22 2年生

IMG_0211.JPG
「こいしがどしーん」
 内田麟太郎/ぶん  長新太/え
 (童心社 1992)

かすみをくって、かすみのへをして、
ぼーとくらしている、せんにんがいるんだけどね。
ちきゅうの千ばいもあるでかでかぼしが
ちきゅうにぶつかることがわかって、
おおさわぎになったそのとき。
せんにんが、やまのしたにむかって、
こいしを、ころりところがした。すると…

  (学校図書館に所蔵あり E-ち)

                      (下)


posted by ぶんこ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2019.1.22 2年生

IMG_20190122_124438.JPG
「かぜひきたまご」
 舟崎 克彦 文
 杉浦 範茂 絵
 (講談社2001年)

ぼくがひろった、不思議なたまご。
こまったことがあると、みがわりになってくれるんだ。
でも、だんだんたまごが大きくなってきたよ!

                      (佐)


posted by ぶんこ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018年12月20日

2018.12.20 3年生

IMG_20181220_131503.JPG
「王様と九人のきょうだい」
 赤羽末吉 絵
 君島久子 訳
 (岩波書店1969年)

ある村に、かおも、からだつきも、
そっくりの九人のきょうだいがいました。

悪い王さまのめいれいに、さあ、
きょうだいたちはどうなることでしょう。

                     (佐)


posted by ぶんこ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018.12.20 3年生

IMG_0042.JPG

「日本のむかしばなし」より ゛年こしのたき火゛
 瀬田貞二 /文 瀬川康男・梶山俊夫/絵
 (のら書房 1998)


この本は、花さかじい、えすがたあねさんなどの
13編の日本の昔話を、優れた文体で再話したもので、
読み聞かせ、語りに向いています。
12月なので、大晦日の話である
「年こしのたき火」を語ってみました。

 (学校図書館に所蔵あり 913-せ)

                     (下)


posted by ぶんこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018年12月07日

2018.12.7 1年生

DSC_0607.JPG
「ちいさなおうさま」
 三浦太郎:作
 (偕成社 2810)

ちいさなおうさまは いつも ひとりぼっちで
おおきなベッドで ねむっていました。
さみしくて よくねむれたことがありません。

所蔵あり
                      (石)


posted by ぶんこ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018.12.7 1年生

image1.jpeg
紙芝居 「たべられた やまんば」
 松谷みよ子 作 二俣栄五郎 画
 童心社

山寺の小僧が栗を拾っていると、
おばあさんがでてきて、
今晩、あそびにこいと誘います。
それは山んばだから やめておけと、おしょうさんにとめられましたが、
どうしてもいってみたくなって、小僧は出かけました・・・
                     (徳)

posted by ぶんこ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018年12月04日

2018.12.4 2年生

DSC_0663.JPG
「ぜったいいぬをかうからね」
 ローレン・チャイルド 作
 小坂 涼 訳
 フレーベル館(2018年3月)

ぼく(チャーリー)の いもうと ローラは、
まだ、ちいさくて、てがかかるやつなんだ。
さいきんは いぬに むちゅうで、いぬの はなしばかり。
でも いぬを かうなんて、ママとパパが
ぜったい ゆるしてくれない。
それなのに いもうとは なんて いったとおもう?

「ぜったい いぬを かうからね!」
いったいどうする つもりなんだろう…

さてさて、どうなるのかな?
                      (亀)


posted by ぶんこ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度