2018年12月03日

2018.12.3 4年生

CA3K09850001.jpg
「八方にらみねこ」
 武田英子/文 清水耕蔵/絵
 (講談社 1981)

小さなねこのみけは、
じさまばさまの大事なおかいこさまを、
ねずみからまもることもできない。
おくやまに住むやまねこさまに
八方にらみのじゅつを習って、ねずみを退治しようと、みけはこころをきめた。
やまねこさまのもとで、みけは長いことかかって、きびしい修行をする。
はたしてみけは、八方にらみができるようになるのか?

                        (下)


posted by ぶんこ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018.12.3 4年生

IMG_20181203_164105.JPG
「しにがみさん」
 野村たかあき 作
 (教育画劇2004年)

おかねにこまったおとこが、
しにがみにいわれていしゃをはじめた。
おかねもちのむすめをげんきにしたのはよいが、
しにがみにあるところへつれていかれて……

                    (佐)


posted by ぶんこ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018年11月22日

2018.11.22 3年生

20181122175719.jpg
「ものぐさトミー」
 ペーン・デュポア 文・絵
 松岡 亨子 訳
 (岩波書店1977年)

トミー・ナマケンボは、電機じかけの家にすんでいます。
起きるのも、歯をみがくのも、お風呂にはいるのも、
食事でさえ、自動の機械でおこないます。
ところがある日、ていでんになって……。

                     (佐)


posted by ぶんこ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018.11.22 3年生

DSC_0572.JPG
「ゆっくりがいっぱい!」
 エリック・カール さく
 くどう なおこ やく
 ジェーン・グドール まえがき
 偕成社(2003.3)

ゆっくり のんびり おっとりと
きのえだ つたって ナマケモノくん
やってくる…

                         (亀)


posted by ぶんこ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018年11月06日

2018.11.6 2年生

image1.jpeg
紙芝居 「たべられた やまんば」
 松谷みよ子 作
 二俣栄五郎 画
 童心社

山寺の小僧が栗を拾っていると、
おばあさんがでてきて、
今晩、あそびにこいと誘います。
それは山んばだから やめておけと、おしょうさんにとめられましたが、
どうしてもいってみたくなって、小僧は出かけました‥。

                         (徳)


posted by ぶんこ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度

2018年11月05日

2018.11.5 4年生

DSC_0461.JPG
「ま、いっか!」
 作 サトシン
 絵 ドーリー
 (えほんの杜 2015年5月)

めざましどけいの おとで、
テキトーさんは、めを さましました。
あれあれ?なぜ?
かいしゃは とっくに はじまっている
じかん。


テキトーさんのあるいちにち。
みんなで思い切り、わらってあきれちゃおう!

                   (かめ)


posted by ぶんこ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018(H30)年度